2007年05月31日

アメカジブランド

アメリカでは有名セレクトショップで取り扱われているアメカジブランドです。
ちょうど2004年の夏、アメカジのお取り扱いを始めました。
そのころは極端に浅い股上、風変わりなバックポケット
そして当時にしては高額なジーンズなため、ほどんんどの方に見向きもされませんでした。
そんなアメカジの人気が爆発したのが年末から年明けにかけてでした。
ホッとしたのを憶えています。
日本でも雑誌に掲載されたり、某有名セレクトショップさんなどでのお取り扱いも始まりました。
ここは、はやめにアメカジをチェックしないと。

posted by kush at 16:13 | TrackBack(0) | 日記

2007年05月20日

アメカジ心構え?

これまでアメカジに興味を持たなかった方はもちろんの事、既に持ち始めた人でも「今度あの服を着ようと思っていたのだけど、洗濯するのを忘れていて着れなかった」等という失敗をした事があるのでは無いでしょうか?

私自身も決してこういった運用、メンテナンス面をちゃんと管理している訳ではありません。
むしろ出来ていないです。しかし、おおまかにでも理屈を知っているか知らないかでは洋服の取り扱い方が変わるのではないかと思います。

 

このページの内容は、アメカジの「楽しむ面」とは異なる面です。
それ故、アメカジ雑誌等のマスコミはもちろんの事、口コミですら中々話題に上ることが少ないと思います。
でもこういった「運用面」は多少なりとも洋服に興味を持つと、必ず当たる「壁」のようなものです。
だからこそ、このコーナーであえて書きました。

我々はタレントではありませんので、アメカジ洋服をその場だけ着る為の「衣装」として扱う事はできません。
あくまでも「衣食住」の「衣〜衣服」です。

「衣」は楽しみであると同時に「生活の一部」だという事です。
posted by kush at 21:11 | TrackBack(3) | 日記

アメカジ着こなし初心者編

アメカジでは特にローコスト衣料では(特にシャツ等)チェック柄のものが多く手を出しやすいのが常ですが、できるだけ買わないように。無地の色合わせの仕方を覚えてからでも遅くはありません。

自分の身長、体重、胸囲、胴囲などから本来は着るべきサイズは決まるものです。普遍的なアメカジアイテムの多くはこのサイトで紹介していますが、できるだけこういったアアメカジイテム以外のものには、手を出さない方が無難です。アメカジを着こなす知識、経験、センスは人それぞれです。

清潔さを大事に

お洒落な人はワザとヨレた服や古着(あるいは古着風加工の新品)を着ますが、慣れないうちはあまり手を出すべきではありません。

十分に清潔な着こなしは可能です。ベーシックな服を最低限揃え、何度も着る事で、次第に「ベーシックな服に着慣れる」ようにな りましょう。(何事も焦りは禁物です。
posted by kush at 21:08 | TrackBack(5) | 日記